デポジット・プロテクション・プラン

Deposit Protection Plan (DPP)

プログラム加入者が、

​最終お支払い期日前に、クルーズに出発できないことが判明した場合、

限定的な救済措置があります。

※プログラムに加入できるのは、ご予約確定時のみとなります。

 

 エメラルドウォーターウェイズでは、クルーズをご予約いただく際にクルーズ代金総額の内金としてのデポジットをお支払いいただきますが、万が一のキャンセルの場合、デポジットは払い戻しされない規定となっています。

 

 限定的な救済措置として、エメラルド・ウォーター・ウェイズ独自のデポジット・プロテクション・プランがあります。一般的なクルーズ・キャンセル保険とは内容が異なりますので、下記詳細をご一読ください。

●デポジット・プロテクション・プラン(DPP)とは?

 デポジット・プロテクション・プラン(DPP)は、最終お支払い期日前にお客様がなんらかの理由で出発ができなくなった場合、エメラルド・ウォーターウェイズのクルーズ予約の際に支払われたデポジット額から必要経費を除いた残りのデポジットを次のエメラルド・ウォーターウェイズのご予約に充当できます。

このプログラムに加入されるには、ご予約確定の際(デポジットをお支払いになる時)に、おひとり$125(米ドル)のDPP加入料を併せてお支払いいただく必要があります。

 ご希望された場合のみ、有償でこのブランに加入でき、最終残額のお支払い期日前に、クルーズに出発できないことが判明した場合、必要経費を除いた残りのデポジットを次のエメラルド・ウォーターウェイズ予約のデポジットに充当できます。(お客様への返金はありません。※プログラムに加入できるのは、ご予約確定時のみとなります。)

 デポジット・プロテクション・プランはデポジットに対するプロテクション・プランであり、クルーズ代金全額に対する補償ではなく、航空券やホテル、送迎は対象外となります。一旦加入いただいた後のデポジット・プロテクション・プラン自体のキャンセルや払い戻しはできません。また譲渡もできません。予約確定時のみに加入できるプログラムとなり、予約確定時を過ぎてからの加入はできません。

●加入者が実際にプログラムを利用するには

 予約条件の最終支払期日前(出港日から91日前)までに、お客様の何らかの理由でクルーズの出発を変更、またはキャンセルする場合には、ご予約の旅行会社または弊社までお知らせください。DPPにご加入いただいた場合でも、キャンセルの時期によりホテルや送迎会社から取消料の請求が発生した場合には、その費用をデポジットから差し引かせていただきますので、ご注意ください。

 

 デポジット・プロテクション・プランの実施により、残ったデポジット額は、次のエメラルド・ウォーターウェイズのご予約のデポジットとして充当されます。(お客様への返金はありません。)キャンセルした日から24か月以内に次のご予約を確定してください。キャンセル後、24か月を過ぎると、差し引き後の預かりデポジット額は消滅いたします。

●別途、海外旅行傷害保険に必ず加入してください

 キャンセル・プロテクション・プランには、海外旅行傷害保険の機能はございません。万が一の際の船社の補償は限定的なことから、必ず海外旅行傷害保険へのご加入をお願いします。

●加入のタイミング

 

 キャンセル・プロテクション・プランは、仮予約を本予約確定する際に、加入してください。ご予約確定日を過ぎてからの加入は一切できません。

●最終支払い期日(出港日の91日前)を過ぎてからのキャンセルの場合

 DPPに加入されていた場合でも、最終支払い期日後のキャンセルの場合は、エメラルド・ウォーターウェイズのキャンセル規定が優先され、デポジットは保護されませんのでご注意ください。キャンセルにより差し引かれる額は、書面によるキャンセルが受理された後、キャンセル部門の担当者から通知されます。

 最終支払期日前にキャンセルした場合でも、デポジット・プロテクション・プランに加入されていないお客様には、デポジットの返金はなく、他のご予約へのデポジットの充当もできません。

予約条件はこちらをクリックしてください