新コロナウイルスに関する対応および
乗船制限について
​更新日 2020.2.12

平素はエメラルド・ウォーターウェイズをお引き立ていただき誠にありがとうございます。


各メディアでの報道のとおり、中国湖北省武漢市で2019年12月頃より発生した呼吸器疾患の発生の原因として新型コロナウイルスが特定されました。

エメラルド・ウォーターウェイズの船はいずれも症例発生が集中する 地域を航行しておりません。

また現在、各方面のリバークルーズおよびオーシャンクルーズにおいて、特別な遅延や出入港の停止などはなく、通常通り運航しております。

エメラルド・ウォーターウェイズでは、引き続き進捗状況を注意深く観察いたしますが、乗船のお客様ならびに乗務員の健康と安全の確保を最優先事項とするため、この度世界保健機関(WHO)による勧告とクルーズ・ライン・インターナショナル・アソシエーション( CLIA )のガイドライン、および政府機関の渡航勧告に従い、乗船の際にガイドライン該当者には乗船の制限を暫定的に行うこととなりました。

https://www.who.int/

https://cruising.org/news-and-research/press-room/Coronavirus-media-kit

クルーズ乗船時の対応について

現在、エメラルド・ウォーターウェイズが運航するクルーズの旅程は予定どおりに運行されており、この地域の政府による渡航勧告に変更はありません。乗船前に下記に該当する方はエメラルド・ウォーターウェイズへの乗船が許可されません。

■乗船前14日以内に中国本土、香港、マカオに滞在または出入国、または経由をした乗客および乗務員
■乗船前14日以内にコロナウイルスの疑いがある人、またはコロナウイルスに感染していると診断された人と密接に接触したり、その人の世話をした人、または感染した人

乗船中の衛生管理のお願い
エメラルド・ウォーターウェイズは、クルーズ・ライン・インターナショナル・アソシエーション( CLIA )に加盟
しており、世界中の医療専門家や規制当局と緊密連携しています。乗船制限は、進捗状況に応じて方針を変更します。

乗船中は、手洗いや殺菌消毒などの予防措置を常に行うことを強く推奨しておりますので、順守願います。