オランダ・ベルギーの魅惑

The Charms of Holland & Belgium

アムステルダム~アムステルダム

7泊8日クルーズ

EWAA AMS-AMS

リバークルーズ日程

基本の観光に加えて下記もお楽しみいただけます

EmeraldPLUS: 無料で追加して参加できるイベントや観光

EmeraldACTIVE: 体力に自信がある方向けの無料スポーツイベント

DiscoverMore: 有料のオプショナルツアー

【1日目】アムステルダム

 

700年の歴史がある美しい運河、世界的に有名な美術館、劇場、カフェであるアムステルダムへようこそ。アムステルダム空港からエメラルド・ウォーターウェイズの専用車にて桟橋に向かいスタイリッシュなリバー船に乗船です。今晩は乗船のお客様が初めて顔合わせする夕食となります。
(アムステルダム着概ね16:30までの便でお越しになると夕食に間に合います。)

【2日目】アムステルダム

 

本日は、事由にアムステルダムをお楽しみいただくか、EmeraldACTIVEのガイド付自転車ツアー参加するか、またはアムステルダム近郊のハーレムの街への観光をご選択ください。
出港後は、オランダの田園地帯を通り風車の風景を楽しみながら、ライン川に向かって航行します。夜、キャプテン主催のガラディナーがあります。


EmeraldACTIVE:ガイド付バイシクルツアー

【3日目】ドルトレヒト

 

午前は、オランダで一番古い都市ドルドレヒトを現地ガイドと一緒に街歩きします。そのあとEmeraldPulsでユネスコの世界遺産に登録されているキンデルダイクの風車に向かいます。19基もの本格的な風車は18世紀につくられ、オランダらしい風景として有名です。午後は、船内でリラックスタイムを楽しむか、ドルトレヒトのフリータイムを楽しめます。
 

EmeraldPLUS: キンデルダイクの風車訪問

【4日目】アントワープ

 

朝ベルギー最大の港町アントワープに到着します。アントワープは海につながる大きな川 スヘルデ川(フランス語でエスコー川)沿いにある大都市です。ベルギー第二の都市であるこの街は、商業の中心として大変重要場所であることが、この街の征服の歴史をみるとわかります。有名なバロック様式のアーティストであるピーテル・ポール・ルーベンス(Pieter Paul Rubens)の本拠地で、世界各地から芸術愛好家が集まります。またダイヤモンド加工でも世界的に有名です。今日都市は近代的に生まれ変わりましたが、第二次世界大戦中にはかなりの破壊がありました。しかし興味をそそる中世の景色がまだ街の中心部に残っています。ガイドとの街歩きでは、ルネッサンス市庁舎、アントワープのシンボルである聖母教会を鑑賞しながら、カフェに囲まれた石畳の道を通り抜け、16世紀の中庭フラーイケンスガングなど市内中心部を訪ねます。

DiscoverMore:ブルージュの中世の町への遠足(有料)*参加の方はアントワープの観光はできません。

【5日目】マーストリヒト

オランダの水路を航行しますので朝はリラックスタイムをお楽しみください。そのあとオランダ最古の要塞都市マーストリヒトに到着します。街歩きでは、多くの美術館、教会、歴史的建造物、隠れた路地、広場を通り抜けたりします。ローマ時代の建造物から現代的なデザインのボンネファンテン美術館に至るまで、街のさまざまな建築物に驚くことでしょう。

EmeraldACTIVE:マーストリヒトのガイド付バイシクルツアー 

【6日目】アーネム

 

アーネムは、第二次世界大戦中では激戦があった場所です。
1944年9月17日に「カーケットガーデン作戦」としてこの町とライン川にかかるジョン・フロスト橋の占領を命じられたイギリス軍は、パラシュートでこの町に降下しました。
占領させまいと橋を爆破しようとするドイツ軍、 爆破を回避させようとするイギリス軍の間で壮絶な戦いとなりましたが、結局イギリス軍の後援が続かず、多数の死者・捕虜を出すことになりました。この象徴的な橋は、映画「遠すぎた橋」で英国軍が捕獲されたシーンで有名になっています。アーネムの戦いに捧げられた空挺博物館(ハルテンシュタイン)を見学します。ここは戦闘中は英国軍の指揮本部でした。現在は軍服と武器の展示を行っています。

EmeraldACTIVE:アーネムのガイド付バイシクルツアー 

​市内観光には徒歩観光が含まれます。予定の観光以外または代替プランとして無料でEmerald Plus、および体力がある方には無料でEmerald Activeにもご参加いただけます。Discover Moreは有料のオプショナルツアーで、寄港都市により無料の観光をスキップしなければならない場合がございますので、ご注意ください。船内サービスおよび観光は英語でおこなわれます。逆コースは正反対の順路となりますが、航路により全てのアクティビティが正コースと同一にならないことがあります。詳しくはお問合せください。​

コースおよび予定内容は安全上およびやむを得ない事由で変更になることがあります。

到着/乗船日および下船日の送迎予約の申し込に際しましては、既定の時間までに航空便での到着/出発が必要です。詳しくはご予約時にご確認ください。

_MG_7624 copy
DSC_1928 copy_Ss
DSC_0083
ディナー前のサービスブリーフィング
reflections_restaurant_dinner_cube_equi
クルーズを楽しみながらだんだんと友人が増えます
船内はワインも良いものを取り揃えています
船内でドラフトビアーを楽しめます
船首にある、アルフレスコダイニングエリア
クルーズ中、コーヒー、紅茶はラウンジでいつでもお楽しみいただけます
ラウンジは夜はバーになります
採光を考慮したモダンでサインの船内です
船内はコンテンポラリーな設計です
エメラルド アルフレスコ
レセプションのスタッフは優秀です
クルーズの間、ランチおよびディナーの際のビール、ワインは料金に含まれます
エメラルドでは、デザートも豊富にご用意しています
クルーズ中のワインはソムリエにご相談ください
IMG_0071
IMG_1928_2
IMG_0144
IMG_9947
IMG_9913
_MG_6729 copy
_MG_5726 copy
DSC_1171 copy
IMG_2000
DSC_9995 copy
ゆったりとしたリバーの流れの中でのランチ
_MG_7624 copy
DSC_1928 copy_Ss
DSC_0083
ディナー前のサービスブリーフィング
reflections_restaurant_dinner_cube_equi
クルーズを楽しみながらだんだんと友人が増えます
船内はワインも良いものを取り揃えています
船内でドラフトビアーを楽しめます
船首にある、アルフレスコダイニングエリア
クルーズ中、コーヒー、紅茶はラウンジでいつでもお楽しみいただけます
ラウンジは夜はバーになります
採光を考慮したモダンでサインの船内です
船内はコンテンポラリーな設計です
エメラルド アルフレスコ
レセプションのスタッフは優秀です
クルーズの間、ランチおよびディナーの際のビール、ワインは料金に含まれます
エメラルドでは、デザートも豊富にご用意しています
クルーズ中のワインはソムリエにご相談ください
IMG_0071
IMG_1928_2
IMG_0144
IMG_9947
IMG_9913
_MG_6729 copy
_MG_5726 copy
DSC_1171 copy
IMG_2000
DSC_9995 copy
ゆったりとしたリバーの流れの中でのランチ

★エメラルドが選ばれる理由・・・

船内はWiFiを無料でご利用いただけます。

★船内チップは料金に含まれます。観光や送迎に関わるチップもすべて船の係員が支払います。

★船~空港間の送迎が含まれます。指定のお時間に到着、出発する便をご利用ください。

★ユネスコ世界遺産を訪問します。

★リフレクションズレストランでのお食事とハイライトディナーが料金に含まれます。
★昼食時および夕食時にワイン、ビール、ソフトドリンクを無料でお出ししています。
★コーヒー、紅茶はラウンジのマシンでいつでも無料で楽しめます。客室には、無料のボトルウォーターを用意しています。
★市内観光が料金に含まれています。各寄港地での知識豊かな地元英語ガイドが案内します。
★EmeraldPLUS:趣向を凝らしたイベントを無料で用意しています。参加は自由です。
★Emerald Active:自転車ツアーやハイキングガイドツアーが無料です。参加は自由です。

★無料の自転車レンタルがあります。

★Discover More:有料のオプショナルツアーを用意しています。​Discover Moreの詳細はこちら
★グランドバルコニースイート以上に宿泊のお客様にはお部屋でのコンチネンタルブレックファースト、ディナー前のカナッペ、コンシェルジュサービスによるディナー後のリトルトリートが含まれます。
★バルコニー付きのスイートを多く用意しています。屋外バルコニーシステムを擁したグランドバルコニースイートも用意しています。

​2019年料金表

【7日目】ユトレヒト

 

朝、ユトレヒトに到着します。街歩きでは、中世の旧市街を歩きます。ウサギのキャラクターであるミッフィー誕生の地で、ミッフィー信号機を見つけてみましょう。フリータイムでは、14世紀の鐘楼ドムトールンから、街の景色を一望してみてはいかがでしょうか。

 

EmeraldPLUS: 船内にてクロッグ・ペインティング
 

【8日目】アムステルダム

 

朝食後、船内の仲良し達とお別れをして、空港に向かいます。(空港への無料送迎を使う方は10:30以降の便でご帰国ください。)

2019 アムステルダム発

ホテルプログラムをご用意しています。料金はお問合せください。朝食付き。ホテルは Raddison Blu Hotel です。港~ホテル~空港の送迎が含まれます。

アムステルダム